MENU
wasaohaya
愛犬わさびと一緒に暮らす元ウェディングプランナー。 ウェディングプランナーとしての経験をもとに、結婚を中心に生活に役立つ情報をお届けします。
PVアクセスランキング にほんブログ村

ソーダストリームをおすすめする理由【購入レビュー】

結婚をすると生活がガラリと変わりますよね。

今まで自由だったものも制約が生じたり、節約しなければならなくなることも…

今後は定期的に買ってコスパがよかったものや生活をしていく上で役に立ったアイテムを紹介していこうと思いますので、少しでも興味を持ってくれれば幸いです。

ちなみに今回紹介する商品は「ソーダストリーム」です。

実は結婚後に節約の一環で飲むお酒をハイボールメインに変えました。

わさび

ハイボールは糖質がないから体にいいらしい…

健康を気にしていた訳ではないんですがビールと比べポジティブな意見が並び、加えてシュワッとしたのどごしを楽しめるのも◎!

炭酸水も色々なメーカーから出ていますが、空いたペットボトルが溜まっていくのが不満でもありました。

これならいっそのことコスト面とごみ問題が解決できるのではと思い、ソーダストリームを購入したのです。

購入したソーダストリームはこちら。

目次

ソーダストリームを購入しようと思ったきっかけ

ソーダストリームを購入しようと思ったのには3つ理由がありました。

  • 大量の空きペットボトルの処分が面倒だった
  • 炭酸水を毎回購入するのが面倒くさい
  • 近くのスーパーで水を無料でもらえた

1と2は上記でも述べたように同じような感想の方も多いと思いますが、私的には3の後押しが結構大きかったです。

というのも、そのスーパーでは4Lのペットボトルを最初に600円くらいで購入する必要があるんですが、その後は無料で水がもらえるんです(正しくはろ過水みたいなもの)

わさび

ハイボール用の炭酸水もこれで作れるやん

私のハイボールライフは全てはここから始まっていたのです(確信)

ソーダストリームを購入するメリット

実際に炭酸水の需要も年々増えているそうですね。

全然関係ないですが、先輩が「二日酔いの時炭酸水で顔を洗うと蘇る」と言っていたのが印象的です(笑)

ハイボールもありますが、健康にもいいと言われる炭酸水は普段から常飲される方も多いと思います。

ペットボトルで買っていた時はごみ問題の他にも上記で挙げた

  • 自分好みの炭酸の強さが中々ない
  • お金がかかる

このような不満に対して、ソーダストリームは

  • 自分で炭酸の強度を調整できる
  • ペットボトルで買うより安上がりになる

このように解決してくれました。

簡単に炭酸の強度を高められる

購入後にすぐ使用できるのもソーダストリームの良いところ。

ソーダストリームの使い方
  1. ボンベをセット
  2. ボトルに水を入れる(冷水がおすすめ!)
  3. ボタンを押す

たったこれだけで出来上がり。

ボタンを押すとガスが出てくるので、約3~4秒もあれば強炭酸水が出来上がりますよ。

押した秒数によって炭酸の強度が変わるので、自分好みに調整できるのも嬉しい限りです。

コストパフォーマンス

あくまで単純計算ですが、こんな計算になりました。

ソーダストリーム ジェネシスウィルキンソンTHE STRONG
ガスシリンダー1本で作れる炭酸水量
=60L
500ml×24本
=12L
510ml×24本
=12.24L
金額スターターキット:約10,000円
ガスシリンダー:2,160円
約1,945円約1,920円
1Lあたりの金額166円→36円(購入後はガス代のみ)162円156円

ソーダストリームのスターターキットに含まれる内容は本体・ガスシリンダー・1Lペットボトルです。

10,000円で購入した場合、作れる炭酸水が約60Lになります。

そしてウィルキンソンを60L購入するとなると、

1,945円(12L)×5=9,725円(60L)

なんと、スターターキットを買うのとほとんど変わらないんです。

しかもソーダストリームは購入後はガスシリンダーの交換のみとなりその費用は2,160円なので、もし今後も購入し続けるとなるとこんなにも差ができてしまいます。

60L・2,160円(ソーダストリーム)>>>>>>>60L・9,725円(ウィルキンソン)

こんなに差があるなら初期投資で10,000円はお買い得ですよね。

まさかの電源いらず

購入したソーダストリームは入門編とも言えるジェネシスというタイプです。

他にも色々シリーズがある中でこちらのタイプで全く問題はなかったのと、電化製品のイメージでしたがこのタイプは電源いらないのも地味に高ポイントでした。

電源いらずなのでどこでも置けて電源も必要ないので置く場所を選びません。

ちなみに上位モデルはワンタッチで炭酸が注入されるものもあるので、電源が必要なタイプがあります。

ソーダストリームのオプション品

ソーダストリームにはオプション品があります。

シロップ

お酒飲めない方や子供でもこのシロップがあればジュースとして飲めますね。

作り方はコップにシロップと出来上がった炭酸水を注ぐだけで簡単に作れますよ。

専用ボトル

持ち運びできるボトルも登場しました。

あと付属のボトルが1Lタイプなんですが、毎回1Lも飲めないよ~という方は500ml用を用意してもいいかもしれませんね。

ガスシリンダー

基本的にガスがなくなったら新しいものと交換というスタイルになります。

ほとんどの電気量販店で取り扱っており、古いガスを持っていけば新しいものと交換で購入できます。

その際に毎回個人情報を記入する必要がありますのでその手間だけかかります。

ガスがなくなったらすぐに使いたいという方は新規購入用のガスを用意しておいてもいいですが、交換用よりも割高になりますのでご注意ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はソーダストリームについて紹介しました。

レビュー第一弾で選んだあたり、文句なしにめちゃくちゃおすすめの商品です。

普段から炭酸を使う方にとっては、コスパ・健康・環境問題などメリットの多い商品なので是非一度検討してみてくださいね。

お酒が好きな方、健康に気を遣いたい方、一人使いでも家族使いでも万人におすすめですよ。

まとめはこちらです。

  • ペットボトルで購入するよりもかなりお得
  • お酒+炭酸水でビールの代わりになる
  • ペットボトルのごみが減る
  • 炭酸水は健康にもいい
  • 炭酸なので、甘味をつければ子供でも飲める
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次