MENU
wasaohaya
愛犬わさびと一緒に暮らす元ウェディングプランナー。 ウェディングプランナーとしての経験をもとに、結婚を中心に生活に役立つ情報をお届けします。
PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天モバイルをおすすめする理由【購入レビュー】

今回は購入レビュー第4弾です。

購入レビュー記事では「買ってコスパがよかったものや生活をしていく上で役に立ったアイテム」を中心にお届けします。

今回紹介する商品は「楽天モバイルRakuten UN-LIMIT VI)」です。

くどいほどに流れ、米倉涼子の叫び声が気になるというクレームもあったほどに認知度も高いCM。

ちなみに「ラァァクテンモヴァーイルゥ!!」の音量が大きすぎるそうです。

びっくりしてしまった方も多かったんでしょうか。

ちなみに私の携帯キャリアは以前はdocomo→ソフトバンク→UQモバイルでしたが、格安キャリアであるUQモバイルに変えた時もその安さにびっくりしたことを覚えています。

それでもなぜ楽天モバイルを選んだのかはそのコストパフォーマンスにあったので、今回はレビューとともにご紹介したいと思います。

目次

楽天モバイルRakuten UN-LIMIT VIとは

Rakuten UN-LIMIT VI(ラクテンアンリミット シックス、以下楽天モバイル)は月間のデータ利用量でお支払い金額が決まるプランです。

何と1GBまでは0円で回線を持つことができ、楽天のエリア内であればどれだけ使っても最大2,980円(税込み3,278円)というプランです。

特徴は何といっても分かりやすいワンプランなので、0円~2,980円の間で考えておけば良いです。

楽天モバイルにしようと思ったきっかけ

楽天モバイルにしようと思ったきっかけは3つありました。

  • 元々楽天会員だった
  • 自宅と職場がWi-Fi環境にあった
  • いずれ自宅のWi-Fiをなくすことも検討していた

元々楽天のヘビーユーザーだった訳ではないんですが、家計のクレジットカードを楽天カードにしていました。

その関係で楽天ポイントは結構溜まったりしていたので「それなら携帯も楽天でいいか~」というくらいの軽い気持ちでした。

元々UQモバイルでは2,000円ちょっとくらいでしたが、自宅と会社以外でそんなに使わないのなら(3GBに収まるため)楽天モバイルの方が安そうだなと思った訳です。

そもそも楽天回線エリアであればどれだけ使っても2,980円で済むというのはとても魅力的。

元々WiMAXも5,000円くらいかかっていましたが解約、携帯代と合わせると半額以下になるため導入を決意しました。

こんな人は楽天モバイルがおすすめ

楽天モバイルは向く・向かないがあります。

個人的見解ですが、こちらに当てはまる方はご検討ください。

楽天回線エリア内の人

楽天モバイルの特徴はデータが無制限に使えることですが、それには条件があります。

その条件とは「楽天回線エリア」であることで、もう一つの回線である「パートナー回線」エリアだと5GBを超えると通信制限がかかってしまいます。

上記の地図は回線エリアを表したもので、濃いピンク色のエリア=「楽天回線エリア」に住んでいることが必須となります。

そのエリアも徐々に拡大していますが、今お住まいの地域がどのようになっているかはこちらからご確認ください。

自宅にWi-Fi環境がない人

Wi-Fiがなくモバイル回線を使用している人にとっても楽天モバイルはデータ無制限のため安心して使うことができます。

各社のデータ無制限プランの価格はこちらです。

楽天モバイルdocomoソフトバンクauUQモバイルワイモバイル
データ容量無制限無制限無制限無制限15GB15GB
速度制限なしなしありありありあり
通常料金3,278円7,315円7,238円7,238円2,728円3,278円

単純比較でも楽天モバイルのコスパが飛び抜けているのが分かりますね。

このブログもPCで書いてますが、楽天モバイルはデザリング機能が無料で使えるので速度制限も気にすることなく使えています。

電話をよくかける人

今でこそLINEの無料通話もありますが、電話代も意外と馬鹿にならないですよね。

LINEで繋がっていない方や固定電話へかける時も楽天モバイルでは「楽天Link」というアプリ経由で電話をかけることによって無料で通話がかけ放題です。

また、海外指定66の国と地域からであれば、日本国内へは無料で電話がかけられます。

月額料金優先の人

どのキャリアを選ぶかはブランド力や速度・料金など重視することは人それぞれですが、上の表を見ていただいても分かるとおり、料金において圧倒的コストパフォーマンスを誇のが楽天モバイルです。

どれだけ使っても3,000円ちょっとですし、3大キャリアの時に月額10,000円以上払っていたことが今では異常だったように思えてしまいます。。

わさび

毎月かかるものだから少しでも安いのがいいね!

自宅・自宅外ではWi-Fi環境にあるようであれば、家族で楽天モバイルの方はめちゃくちゃお得になりそうですね。

楽天モバイルにしてよかったこと

個人的に楽天モバイルにしてよかったことはこちら。

  • 料金が抑えられた
  • 通話やデザリングが無料
  • 契約期間の縛りがない
  • 速度は全く問題なし

料金が抑えられた

以前はWiMAX+UQモバイルで月額7,000~8,000円ほどでしたが半分以下になりました。

単純に月額のランニングコストが落ちたことは大きかったです。

通話やデザリングが無料

以前は通話し放題ではなかったので長電話をしにくかったのですが、楽天Linkアプリを使うことによって無料になりました。

LINEも無料ですが、気の知れた人以外だとLINE通話は使いづらいですよね。

その点楽天Linkは通常の通話と変わらず使用できるので助かりました。

また、他社ではオプション機能であることが多いデザリングも無料なのでブログを書くときには役立っています。

契約期間の縛りがない

よくある2年縛りの契約は、更新月に解約しないと解約料が発生するというもの。

更新月は約1ヶ月ほどなので、その期間を逃してしまうと2年後まで途中解約料が発生する仕組みです。

その点今回紹介しているRakuten UN-LIMIT Ⅵの場合は最低利用期間もなく、解約時にも契約解除料はかかりません。

万が一他に良いところが出てきたとしても移行しやすいのは安心ですね。

速度は全く問題なし

正直なぜ楽天回線エリアなんだと思ってしまいような、住んでいるところが田舎の片田舎なんですが、速度や繋がらなくて困ったことはありません。

元々WiMAXが3日で10GBという制限があって、制限がかかっていない時もめちゃくちゃ遅い時が多かったので今はストレスフリーです。

ただ、建物内部や地下だと繋がりにくいなと感じたことはありました。

楽天モバイルのデメリット

もちろん良いところばかりではないので、デメリットもお伝えしたいと思います。

  • 楽天回線エリアが3大キャリアに対して少ない
  • 繋がりにくい場所がある

楽天回線エリアが3大キャリアに対して少ない

無制限でデータを利用できる「楽天回線エリア」、要は自社回線エリアが3大キャリアに比べてまだ少ないのが現状です。

2022年2月に人口カバー率96%を達成したものの、パートナー回線エリアでは5GBまでの制限があるため普段使用する場所や自宅が楽天回線エリアであるかどうかこちらで確認しておくことが必須です。


繋がりにくい場所がある

屋内や地下では繋がりにくいところがあるようです。

個人的には感じたことはありませんが、これに関しては基地局の整備状況により改善される見込みです。

楽天モバイルの現在開催中のキャンペーン

少し前までは1年間基本使用料が無料というキャンペーンをやっていましたが、終了してしまいました。

現在行っているキャンペーンはこちらです。

iPhoneはそのままで、回線だけ切り替える人

「iPhone超トクのりかえキャンペーン!最大25,000円相当分をポイント還元!」が開催中です。

お持ちのiPhoneで他社から乗換え(MNP)で最大25,000円相当分のポイントが付与されます。

キャンペーンの達成条件
  • 楽天回線を初めての申込み
  • 申込み翌月末日の23:59までに開通手続きをしてプランの利用を開始
  • 楽天Linkで10秒以上通話

楽天Linkご利用の翌々月末日頃に、期間限定ポイントとして20,000ポイントが付与されます。

さらに5,000ポイントもらうには
  • オプションサービスの「10分(標準)通話かけ放題」を申込む

以上で最大25,000ポイントが付与されます。

スマホと回線両方とも切り替える人

「Androidポイント還元キャンペーン!最大30,000円相当分をポイント還元!」も開催中。

こちらは対象のAndroidとセットの申込で最大30,000円相当分のポイントが付与されます。

キャンペーンの達成条件
  • 楽天回線を初めての申込み
  • 申込み翌月末日の23:59までに開通手続きをしてプランの利用を開始
  • 楽天Linkで10秒以上通話
  • オプションサービスの「10分(標準)通話かけ放題」を申込む

楽天Linkご利用の翌々月末日頃に、期間限定ポイントとして10,000ポイントが付与されます。

さらに20,000ポイントもらうには
  • 対象のAndroid製品をセットで購入

以上で最大30,000ポイントが付与されます。

iPhoneと回線両方とも切り替える人

「iPhone乗り換え!新生活応援キャンペーン最大35,000円相当分をポイント還元!」も開催中。

こちらは対象のiPhone13Pro、iPhone13とセットの申込で最大35,000円相当分のポイントが付与され、iPhone12シリーズの場合は最大30,000相当分のポイントとなります。

キャンペーンの達成条件
  • 楽天回線を初めての申込み
  • 申込み翌月末日の23:59までに開通手続きをしてプランの利用を開始
  • 楽天Linkで10秒以上通話
  • 対象のiPhone製品をセットで購入

楽天Linkご利用の翌々月末日頃に、期間限定ポイントとして30,000ポイントが付与されます。

さらに5,000ポイントもらうには
  • オプションサービスの「10分(標準)通話かけ放題」を申込む

以上で最大35,000ポイントが付与されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「楽天モバイル」について紹介しました。

携帯電話は誰もが持っているもので毎月必ず料金も発生するものだけに、ランニングコストも抑えられるといいですよね。

楽天モバイルは1GBまでは無料なのでサブ機としての使用もおすすめですよ。

気になった方はぜひチェックしてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次